株式会社石橋
廃棄物処理から、清掃、建物管理、環境資材販売まで。

| 社長の挨拶

「全社員の物心両面の幸せを追求する」

当社は、現会長である私の父 石橋隆が昭和36年 私の誕生の年に会社員より独立、軽トラックで古紙回収を始めました。古紙回収に始まった家業は手話46年の法人化を境に、廃棄物回収処理、ビル管理、指定管理業務と業種を広げてきました。

またグループ会社には高齢者福祉事業の「とやまヒューマンサービス」、不動産管理の「利他」、雑貨製造販売の「アースクリエーション」があり多業種企業の「Teamいしばし」を構成しています。

当社の原点は、私が物心ついたときに、太い両腕でダンボールを担ぎ上げ、汗だくになって働く父親の背中でした。汗だくになりながらも「家族が幸せになるために頑張る」の父の口癖は、幼い私にとって、とても大きな安心でした。

私は父の口癖を当社の理念「全社員の物心両面の幸せを追求する」に置き換え、これを追求します。

企業は他人の集合が、共通の目的を達成するために活動する場所です。ならば全社員が正々堂々誇りにできる理念を掲げることにより、働くことに誇りを持ち、よってお客様や社会に貢献できる企業を創りあげたいのです。

「我々の情熱に誇りをもって」私たちは前進を続けます。

| 会社理念

“地球への思いやりが合言葉”これからの石橋のメインテーマです。
富山のエコロジーカンパニー石橋では、一般産業廃棄物・医療廃棄物処理から機密文書リサイクル・害虫駆除・建物清掃・建物管理 ・貯水槽管理・総合リサイクルコンサルタント等をおこなっております。地球環境と人々の生活をトータルで考え、地球の確かな未来 を築き、人々の豊かな生活を守ります。
The consideration to the earth is a watchword.
株式会社石橋